白井田七の販売店はどこにあるの?店舗販売はあるの?

白井田七のめぐり成分「サポニン」について

田七人参の主成分である

 

サポニン

 

ってどんなものでしょうか?

 

サポニンは植物の根や葉や茎などに含まれて
いる配糖体の一種です。

 

 

苦い味のもとになる成分で、田七人参意外
にも大豆や高麗人参にも含まれています。

 

サポニンはコレステロールを除去したり身体
の中で血栓を作る過酸化脂質の生成
を抑える働きがあるんです。

 

この過酸化脂質が増えて血栓が作られると
動脈硬化になって命の危険にまで及びます。

 


サポニンの効果と他のサポニンとの違いは?

サポニンの効果は

 

  • 肥満予防
  • 糖尿病予防
  • アレルギー改善
  • 高血圧
  • 更年期

 

など様々です。

 

 

そして田七人参のサポニンと大豆や高麗人参
のサポニンではその含有量が違ってきます。

 

サポニンは何に含まれているかで名前も
かわってきます。

 

大豆に含まれている大豆サポニンよりも高麗
人参に含まれるサポニンのほうが量が多いです。

 

そして田七人参に含まれるサポニンは高麗
人参に含まれるサポニンの7倍もの量が
あるのです。

 

量だけではありません。

 

含まれる植物の違いによって効果も
変わってきます。

 

田七人参に含まれるサポニンは主に

 

体内の活性酸素を除去する

 

働きがあります。

 

活性酸素は激しい運動や強いストレス、
紫外線、喫煙、食生活の乱れなどで
増えてしまうのですが、これを放っておくと
生活習慣病やガン、老化を促進して
しまうのです。

 

田七人参に含まれるサポニンはこの活性酸素
を取り除いてくれるというわけです。