白井田七の販売店はどこにあるの?店舗販売はあるの?

白井田七の開発秘話とこだわりの思い

商品を開発する場合、それに携わる周囲の
環境や人々、そして開発者の思いが大きく
関わっています。

 

その思いを知ることで商品に対して注がれた
愛情や愛着がわかりますし、どれだけ
飲んでみてほしいとの思いがあるのかが
わかります。

 

サプリメントも同じです。

 

この白井田七が開発されるにあたっての
いきさつや思いを知りたいですね。


開発者白井さんについて

開発者の白井さんは、実家がリンゴや米、
野菜などの栽培をされていました。

 

お父様が栽培方法にこだわり無農薬で作って
いた方針の影響で

 

健康な作物を健康のためにとる習慣

 

を身に付けていました。

 

1995年、友人の紹介ではじめて中国に
わたって田七人参と出会い衝撃を
うけたそうです。

 

その内容は

 

  • 大量生鮮
  • 大量消費

 

のために大量の農薬を使う栽培方法だった
そうです。

 

そして決断したそうです。

 

有機栽培で田七人参を作ることを。

 

当時勤めていた会社も辞めて厳しい道のりが
スタートしました。

 

 

 

まず、汚染された農地から離れた山を購入
して、そこから道を作る作業を5年行いました。

 

最初の納得できる収穫までに10年もの歳月
をかけ、その結果やっとできたのが

 

白井田七

 

なのだそうです。

 

一切農薬を使わない有機栽培にこだわりました。

 

飲む人に安心してもらいたい。

 

本物の田七人参を作りたい。

 

との思いだけで成し遂げたことのようです。

 

その際、世界で一番厳しいと言われるドイツの

 

国際有機認証

 

も取得できました。